元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
* † 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒) *


1. My life is likely to last ten to fifteen years.Any separation from you will painful for me.Remember that before you buy me.
私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2. Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。


3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。


4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.You have your work your entertainment and your friends.I have only you.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。 あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。 でも……私にはあなただけしかいないのです。


5. Talk to me sometimes.Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
時には私に話しかけて下さい。 たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。


6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。 私はそのことを決して忘れません。


7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。 私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、 私はあなたを噛まないようにしているということを。


8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me.Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に 私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは? 日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと


9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。


10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」 なんて言わないでほしいのです。 あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。



Author Unknown
作者不詳

10番目は、Go with me on difficult journeys(困難な旅行の時私と一緒に行ってください) 「見送って」ではなく「一緒に行く」と訳すのが本来正しい訳です。
「困難な旅行」とはたとえば病院に行く時などを犬が嫌がったり怖がったり時に 飼い主が一緒に行く事意味しているようです。 ですから実際には「犬の十戒は犬が死ぬ時の詩ではない」ということです。


一時期は今までに見たことがないくらい、皮膚がとっても綺麗になって

楽しい生活を送っていた我が家。


でもね・・・

梅雨にこの暑さにに負けて、やっぱりひどいことになってきました


皮膚 (1) 


手は赤くなって一番目立つんですが、皮膚も結構なおハゲちゃんが


皮膚 (2) 





皮膚 (3) 


背中とかは気にならないので、時間が経てば治ってくるけど

手はどうしても舐めちゃうのでヒドクなる一方。

薬はやっぱり止めれないね



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト


もうお盆休みですねぇ~

皆さんはお休みですか?



最近は暑くてお散歩もあまり歩かないラシャ。

今までなら爪を切ることがないんですが、最近は伸び放題


爪切り (1) 


ブレイクは爪切りを持っただけで逃げ回っていたのに

ラシャは爪切りをされても、まったく気にしません。

同じように1回は血を出されているのにね


爪切り (2) 
『いい子で終わったらおやつをもらえるもん


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

父さんと母さんの間にラシャの座るスペースがあるって言うのに

毎回父さんの足元の埠頭に座ろうとするラシャ。

おしり (1) 


無理やり寝ようとしているので、確実に尻が落ちています


おしり (2) 


それでも下にはついていないんですよ~


おしり (3) 


この体勢でくつろげるのが不思議やわ


おしり (4) 




おしり (5) 



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


最近はとっても日が長くなりましたよねぇ~

なので病院に行くのもへっちゃらです
病院 (1) 


私の仕事が終わって行ったので、父さんの服装がラフすぎて凄いわ


病院 (2) 


病院に行くと絶対に近くの河川敷に連れて行ってとせがむラシャ。

夏の夕方にこんなところに行くと、蚊の餌食になるので

母さんは絶対に行きません


病院 (3) 




病院 (4) 


最近のラシャはやっと診察台で休むことを覚えました


病院 (5) 


ブレイクが居た時は一緒に診察台の乗っけて、同じようにフセをして待てたんやけどなぁ・・・

ブレイクが居なくなって3年8か月

昔出来てたことが急にできなくなったラシャ。

どうしてなんやろね

病院 (6) 




病院 (7) 




1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


美味しそうな桃をいただきました~

 桃 (1)


いい匂いの物はすぐに欲しがるラシャ。

って言うか、くれるのありきで覗いてきます



最近はビッグバディーになってきているので、少しだけね。

桃 (2) 





桃 (4) 





桃 (3) 


確実に母さんの手まで食べてるよね。


桃 (5) 


この時期は美味しい物を沢山いただくので、ウハウハのラシャ。

夏はあまりお出かけができないのに、食べてばっかりや~


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ