元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
* † 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒) *


1. My life is likely to last ten to fifteen years.Any separation from you will painful for me.Remember that before you buy me.
私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2. Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。


3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。


4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.You have your work your entertainment and your friends.I have only you.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。 あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。 でも……私にはあなただけしかいないのです。


5. Talk to me sometimes.Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
時には私に話しかけて下さい。 たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。


6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。 私はそのことを決して忘れません。


7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。 私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、 私はあなたを噛まないようにしているということを。


8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me.Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に 私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは? 日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと


9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。


10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」 なんて言わないでほしいのです。 あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。



Author Unknown
作者不詳

10番目は、Go with me on difficult journeys(困難な旅行の時私と一緒に行ってください) 「見送って」ではなく「一緒に行く」と訳すのが本来正しい訳です。
「困難な旅行」とはたとえば病院に行く時などを犬が嫌がったり怖がったり時に 飼い主が一緒に行く事意味しているようです。 ですから実際には「犬の十戒は犬が死ぬ時の詩ではない」ということです。




増位山梅林の続きです。

綺麗に咲いてるでしょ

梅 (5) 




梅 (7) 


全体でみると少し散ってる感はありますが

それでもラシャと一緒にお出かけをするには十分の梅です。


梅 (8) 


そして、誰もいません


梅 (9) 


この日は暖かくてとっても過ごしやすい日


梅 (10) 




梅 (11) 


すっかり御機嫌な母さんはマスクを忘れて、花粉症がひどくなっちゃったけど

とっても楽しいお出かけになりました。


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト


この間の日曜日、きゅ~とブレイクのお墓参りの後に

久しぶりにラシャとお出かけに行ってきました。

梅 (1) 


久しぶりすぎてやる気満々のラシャ。


梅 (3) 



梅 (4) 




梅 (6) 


本当は毎年恒例の御津の梅林公園に行こうと思ったんですが

梅が咲いている時期はお客さんが多く、一番上の駐車場が使えなくて

下からずっと歩かないといけないの・・・

今までだったら少し歩いても運動になるからって言ってたんやけど

さすがに今のラシャでは肉球が耐えれないので

近くを探してみたら、こんな場所を見つけました


梅 (2) 

“増位山梅林”

随願寺の少し先にあります。

写真が多くなったので、また明日報告しま~す



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


この間、近所の100均に行ったら、こんなカワイイ紙皿を見つけちゃいました


ラシャ (2) 


早速会社でお昼のパスタ用のお皿に。

みどりのパスタをのせると、ちょっとって感じですが・・・

ラシャ (3) 

ちなみに、これはブルドッグよね




ラシャの足の経過

ラシャ (1) 

後もう少し・・・早く治りますように



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


まずは足を治してあげたいので、シャンプーはしてないから

お肌も毛が抜けてぼこぼこのラシャ。


病院 (5) 


何度来ても、病院が大好きなのよねぇ


病院 (6) 


診察室から呼ばれるのを心待ちにしています


病院 (7) 




病院 (8) 



診察の結果、肉球のケガは後もう少し。

頑張りましたね~って言葉を頂いたの


病院 (9) 


家に帰るだけなんですが、先生が包帯を巻いてくれました。

やっぱり私がするのと違って安定感があります。


病院 (10) 


先生が巻いてるのを見てたので、明日からは同じようにしよう


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


最近はずっと夜に病院に行っていたので、すぐに待合室に入っていたんですが

この日は午前中にお休みをもらってラシャの2週間検診に行ってきました。

病院 (1) 


1月からお出かけもできず、久しぶりの知らない道で大はしゃぎのラシャ


 病院 (2)


ラシャの嬉しそうな歩きに感激の母さんです


病院 (3) 





病院 (4) 


あともう少しの辛抱やね。


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ