元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
* † 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒) *


1. My life is likely to last ten to fifteen years.Any separation from you will painful for me.Remember that before you buy me.
私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2. Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。


3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。


4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.You have your work your entertainment and your friends.I have only you.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。 あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。 でも……私にはあなただけしかいないのです。


5. Talk to me sometimes.Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
時には私に話しかけて下さい。 たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。


6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。 私はそのことを決して忘れません。


7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。 私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、 私はあなたを噛まないようにしているということを。


8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me.Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に 私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは? 日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと


9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。


10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」 なんて言わないでほしいのです。 あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。



Author Unknown
作者不詳

10番目は、Go with me on difficult journeys(困難な旅行の時私と一緒に行ってください) 「見送って」ではなく「一緒に行く」と訳すのが本来正しい訳です。
「困難な旅行」とはたとえば病院に行く時などを犬が嫌がったり怖がったり時に 飼い主が一緒に行く事意味しているようです。 ですから実際には「犬の十戒は犬が死ぬ時の詩ではない」ということです。



せっかくステキなお洋服を着てたラシャですが・・・

ドイツの森2 (1) 


動くと暑くなるし汚れるので脱いじゃいました。

んが・・・久しぶりにラシャの写真を見てビックリ

ちょっと腰が丸すぎじゃございませんか??


ドイツの森2 (3) 

モッシュくんはこんな感じ

ドイツの森2 (2) 


両手足靴を履かせているからか、とっても可笑しく見えちゃいました


ドイツの森2 (4) 

その頃モッシュ君は・・・

ドイツの森2 (6) 

いつものように美味しい草を探してウロウロ

ドイツの森2 (5) 


ドイツの森2 (7) 

何度怒られても連れ戻されても止めないモッシュ氏。

全然懲りてない顔してるわ

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト


10月に蒜山に行く予定だったのに、台風が続けてきたため中止に・・・

11月にやっとモッシュ家と遊びに行ってきました。

ドイツの森 (1) 



ドイツの森 (2) 


今回行ったのは岡山の”ドイツの森”


ドイツの森 (3) 


モッシュ家にもらったお洋服を着ましたよ~


ドイツの森 (4) 




ドイツの森 (5) 


まずは一番奥にあるドッグランへ向かいます


ドイツの森 (7) 


ドッグランはものすごい端にあります。


ドイツの森 (6) 

久しぶりのお出かけ。

ラシャは弾けるやろなぁ~


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


ラシャのブログなのに、久しぶりのラシャ登場

ラシャ (3) 

なのにカワイイ写真が撮れんかった


ラシャ (2) 



ラシャ (1) 

って言っても私の中ではとっても可愛いしぐさなんです

このどってりしたオチリ可愛くないですか?


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



比叡山延暦寺が相応和尚1100年御遠忌記念で

釈迦堂の御本尊が三十三年ぶりに御開帳されるって聞いたので行ってきました。


滋賀 (9) 


季節的にも良かったのか、すごい人でした。
誰か写ってるけど逆光で顔が見えないからいいか・・・


滋賀 (11) 




滋賀 (6) 


さすがに中は写したらいけないのかぁって思って写真は撮ってませんが

中もすごい人でした。

建造物の内部は初公開なんですよ。

入る時に聖水?水?何かを頭にかけてくれます。


滋賀 (7) 




滋賀 (8) 



滋賀 (10) 


最後はびわ湖大津館

滋賀 (2) 


食べてばっかりですが、ケーキセットを注文


滋賀 (1) 



滋賀 (4) 

とっても楽しい1日を過ごすことができました。

ラシャ、お留守番をしてくれてありがとう。

今度は一緒に遊びに行こうね


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

この間のお休みの日に実家の母親&妹達と滋賀県に行ってきました。

まずは琵琶湖バレイ

テレビで放送していたようですっごい人・人・人・・・

ロープウェイに乗るために40分待ち


琵琶湖バレイ (1) 


ロープウェイは121人乗り。高速運転で4分ほどで山頂に着きます。

途中、ロープの継ぎ目?でガタンと揺れるのですが、みんなキャーキャー言って面白かった


琵琶湖バレイ (2) 


HPの写真を借りました

ropeway_img01[1]



琵琶湖バレイ (3) 


すっごくお腹が空いたのでビュッフェレストランで昼食

毎回思うんですが、私ってまとまりのない取り方をするわぁ~


琵琶湖バレイ (4) 


お腹がいっぱいになったらテラスへ。

ここのカフェが1番人気の場所なんでしょうね。

ここに入るにも大行列が

琵琶湖バレイ (5) 


カフェで注文すると、素敵な椅子に座れます。


琵琶湖バレイ (6) 


彼氏と来たら座ってみたいけど、今日は家族なので横からパチリ

こんなもんでいいんです


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ