元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
* † 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒) *


1. My life is likely to last ten to fifteen years.Any separation from you will painful for me.Remember that before you buy me.
私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2. Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。


3. Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい......それだけで私は幸せです。


4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.You have your work your entertainment and your friends.I have only you.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。 あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。 でも……私にはあなただけしかいないのです。


5. Talk to me sometimes.Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
時には私に話しかけて下さい。 たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。


6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。 私はそのことを決して忘れません。


7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。 私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、 私はあなたを噛まないようにしているということを。


8. Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me.Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に 私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは? 日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと


9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。


10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.Everything is easier for me if you are there.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」 なんて言わないでほしいのです。 あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。



Author Unknown
作者不詳

10番目は、Go with me on difficult journeys(困難な旅行の時私と一緒に行ってください) 「見送って」ではなく「一緒に行く」と訳すのが本来正しい訳です。
「困難な旅行」とはたとえば病院に行く時などを犬が嫌がったり怖がったり時に 飼い主が一緒に行く事意味しているようです。 ですから実際には「犬の十戒は犬が死ぬ時の詩ではない」ということです。



昨日は姫路城マラソンだったんですよ~

会社の近くがコースになっているので、仕事そっちのけで応援へ

姫路城マラソン (2) 


今年は1位の人を絶対に見ようと思って

携帯片手にカメラ持参で頑張りました


姫路城マラソン (3) 




姫路城マラソン (1) 


1位だけあって、とっても早く走りぬけて行っとりました

残り3kmですが、今から走っても私のほうがきっと遅いんやろなぁ


姫路城マラソン (5) 


若いころはマラソンなんて何が楽しいのか分からなかったんですが

今見ると感動しますよね。

応援している子供たちを見ても感動

歳を取ると涙腺が緩むって本当なんですね。


姫路城マラソン (4) 




姫路城マラソン (8) 



応援の途中のワンコ探しも忘れていないですよ。

姫路城マラソン (7) 


今回はボストンテリアを発見

13kgある大きな子だったんですが、見た目はとてもスレンダーさんでした。

すごく懐いてくれて喜んでいたら、こんなに懐くなんてないんですよって言われて上機嫌の私。

昨日は朝からとっても楽しい1日になりました


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト



今、ラシャに処方されている塗り薬


くすり


かさぶたの上に塗っても意味がないので

毛が浮いてるところは抜いてあげます。

これが気持ちよくて、ついつい無理やり抜きそうになるので要注意

薬 (1) 


なので、おハゲちゃんんがたくさん出没中のラシャ


薬 (3) 


薬も塗ってるので、洋服も着せてもらえず、お散歩の時にみんなに

『どうしたの?』って聞かれることが多くなっちゃいました


薬 (2) 
『ワシはどこでも人気者や』



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



最近はラシャの病気の話ばっかりだったので

今回はそれ以外でって思ったんですが、そうなったら寝てる写真しかない

みんながネタがないって言ってるのがやっとわかりました・・・
ぬくぬく (3) 


ほんでもって、ラシャの寝ている写真です。


ぬくぬく (1) 


ご飯も食べ終わり後は寝るだけのラシャ。

ぬくぬくの部屋ですが、父さんに思いっきりくるまれて

大いびきをかいてぐっすりのラシャ


ぬくぬく (2) 


毎日同じ写真なんですが、それでもカワイイって思ってしまう

親バカ母さんです


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



ラシャの靭帯ばっかり気になって、右足がこんなことになってることに

気が付くのが遅くなってしまった

できもの (1) 


1月の末にお出かけしたとき、いつものように足の裏を剥けてしまったんですが

治りが悪かったのか、気が付けばこんな状態に・・・


できもの (2) 


先生に診せたら、肉球が破けて化膿してるかもしれないし

腫瘍かもしれないし・・・って。

大ききなるのが早すぎるので腫瘍じゃないと思うんやけど・・・って言われたので

、薬を塗って1週間後に再検査になりました。


できもの (4) 


本当はずっと靴下を履かせたいのですが

先生、旦那、私全員一致で、『ラシャは自分で脱いで食べそう』ってことで

お散歩の時だけ履かせることに。


できもの (3) 


最初は変な歩き方をしてたんですが

慣れると歩きやすいって事に気が付いたようで

嫌がることなく履いてくれます。


できもの (5) 


何もなく終わりますように・・・

こんな大きな傷になるまで、気が付くのが遅くなってごめんね


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ラシャのお腹です

皮膚病 (2) 


胸板のほうは大丈夫なんですが

皮膚が擦れるところや、おしっこがかかるところにおハゲが集中しちゃってます



皮膚病 (1) 


何でラシャをブランケットでくるんでるかっていうと

おハゲちゃんに薬を塗ってるからです。

先に背中を塗ってしまった母さん。

ちゃんと考えて塗らないとあかんかった・・・
 

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ