元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



今、ラシャに処方されている塗り薬


くすり


かさぶたの上に塗っても意味がないので

毛が浮いてるところは抜いてあげます。

これが気持ちよくて、ついつい無理やり抜きそうになるので要注意

薬 (1) 


なので、おハゲちゃんんがたくさん出没中のラシャ


薬 (3) 


薬も塗ってるので、洋服も着せてもらえず、お散歩の時にみんなに

『どうしたの?』って聞かれることが多くなっちゃいました


薬 (2) 
『ワシはどこでも人気者や』



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト



ラシャの靭帯ばっかり気になって、右足がこんなことになってることに

気が付くのが遅くなってしまった

できもの (1) 


1月の末にお出かけしたとき、いつものように足の裏を剥けてしまったんですが

治りが悪かったのか、気が付けばこんな状態に・・・


できもの (2) 


先生に診せたら、肉球が破けて化膿してるかもしれないし

腫瘍かもしれないし・・・って。

大ききなるのが早すぎるので腫瘍じゃないと思うんやけど・・・って言われたので

、薬を塗って1週間後に再検査になりました。


できもの (4) 


本当はずっと靴下を履かせたいのですが

先生、旦那、私全員一致で、『ラシャは自分で脱いで食べそう』ってことで

お散歩の時だけ履かせることに。


できもの (3) 


最初は変な歩き方をしてたんですが

慣れると歩きやすいって事に気が付いたようで

嫌がることなく履いてくれます。


できもの (5) 


何もなく終わりますように・・・

こんな大きな傷になるまで、気が付くのが遅くなってごめんね


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ラシャのお腹です

皮膚病 (2) 


胸板のほうは大丈夫なんですが

皮膚が擦れるところや、おしっこがかかるところにおハゲが集中しちゃってます



皮膚病 (1) 


何でラシャをブランケットでくるんでるかっていうと

おハゲちゃんに薬を塗ってるからです。

先に背中を塗ってしまった母さん。

ちゃんと考えて塗らないとあかんかった・・・
 

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


靭帯が損傷して遊ぶことができないラシャ。

今度は皮膚の調子が絶不調

皮膚病 (1) 


こんなおハゲガ全身に・・・

黒くボコボコしてるところの毛を触ると、大きなおハゲが出来ます。


皮膚病 (2) 


抗生剤を飲んでるんですが、この薬は効かなくなってしまったようです




唯一、おハゲがないのは顔だけ。


皮膚病 (3) 


薬が効かなくなったからってコロコロ変えてたら、抗体が出来てしまって

飲む薬が無くなってしまうので、今回はどの薬が効くのか

培養検査に出すそうです。


そしてまた嫌な物を見つけてしまった・・・

写真を撮りたいんですが、ラシャがシャンプー前のステロイドを全身に塗って

爆睡してるので写真が撮れません。

写真が撮れたらまた報告します




1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


去年の話になっちゃうんですが、ラシャの背中にできものが出来てて

そこから血の混じった膿が



激しく遊びすぎて、血は結構出しているので

いつもならそんなに気にしないんですが

さすがにできものが大きくてしこりがあったので年末に病院に行ってきました。

できもの (1) 


病院ではすこぶる元気なラシャ。

結果は皮脂が化膿してたようです。

先生におもいっきり膿を出されて抗生剤をもらって終了。

これが絞られた痕


できもの (2) 


くせになるようなんですが、お正月中に気になって悶々するくらいなら

行ってよかったです。

ちなみに血と膿はバタバタするたびに出てくるので、

父さんのお布団カバーがこんな感じになっちゃいました


できもの (3) 

父さんがこんなに血を付けてたら、激怒りする母さんですが

ラシャなら仕方ないねぇって笑って過ごす母さん。

今年もラシャに甘々な日々になりそうです

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ