FC2ブログ
元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

ラシャの軟口蓋過長手術成功しました


19:43先生から電話があり



『手術は成功して麻酔から覚めましたからね』って。



さすがに遅いので会いに行く事はできませんが



先生が『ラシャは横にいるよ。声聞こえるかなぁ』って言いながら



電話口をラシャに持って行ってくれたんやけど声は聞こえず



『さっきまで泣いとったんやけどなぁ』って。



先生優しい



明日は午前中迎えに行ってきま~す



色々ご心配お掛けしました



応援コメント残していただいたり、直接メールくれたり



ホントにブログしてて良かった~



明日はラシャの写真載せますね



嬉しかったので、報告しちゃいました

 

 
応援ポチッしていただくと励みになります                
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   フレンチブルドッグひろばへ      

スポンサーサイト



今日はラシャの軟口蓋過長手術です



昨日の21時以降ご飯を食べたらいけないので



朝からおとなしく寝てもらってます。



ラシャ入院 (1) 




普段から人間が起きる6時に一緒に起きて



暖房つけてブランケットにくるまって9時頃まで寝てるので



まったく変化はないんですけどね




ラシャ入院 (2) 






ラシャ入院 (3) 



9時に病院へ連れて行くことになってるので



8時半に起こしてすぐに車に乗せて病院へGO



ラシャ入院 (4) 





ラシャ入院 (5) 


『気が付いた?』



でも今日はガマンしてね。



ラシャは4歳4ヶ月にして、麻酔を6回かけてます。



1回は去勢手術。これは睾丸が1個体の中に入ってたので去勢したほうがいいと言われ手術。



後は誤飲のため、絶対しないといけないので考える暇がなかったけど



今回は手術まで時間もあったので、手術をするのがすごく怖かったです。



先生に気持ちを伝えると、



『そうやねぇ~止めようと思えば止めれるけど、



ラシャの場合はこの先の事を考えて



先生の立場からもしたほうがいいよ』
と言われました。




鼻腔狭窄手術はラシャ場合はしなくていいそうです。



あんなに小さい鼻の穴って思ってましたが



ブレイクの鼻で比べるから小さく見えたのかな



手術は本日16時以降です。



手術が終わったら連絡もらい、元気そうなら会いに行けます。



少しでもしんどそうな場合、興奮するといけないのであまり合わない方がいいらしいです。



いやしんぼうのラシャ、夕方までお腹空いたまんまなんやね。







家に帰ると、暑苦しいラシャがいない空間が寂しい・・・



ラシャ入院 (7) 



ブレイクは大人なしいので、何もすることがない母さんです。



ラシャ入院 (6) 



手術が終わるまで気が休まりませんが、



ラシャの生命力と先生を信じて時間が経つのを待ちます。



 
応援ポチッしていただくと励みになります                
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   フレンチブルドッグひろばへ