FC2ブログ
元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

今日は先生に相談があって病院に行ってきました。

病院 (1) 

こうやって見ると、ブレイクさん太って見えるね


 
病院 (2) 


でもやっぱり体重が激減・・・

病気の前は13kg。先月は9.16kg。

たった1ヶ月弱で660gも減ってるよ



そして先生がブレイクを診た途端、『呼吸はいつもこんなん?』って。

今日は酸素ハウスの事で相談に来ましたと伝えると、

『犬は人間と違って肺が膨らんで呼吸するっていうより

筋肉や神経で肺を動かしてるので、筋肉がないブレイクは少ししんどいと思うから

酸素ハウスを借りてあげたら少しは楽になると思うよ』と言われました。

怖いけどブレイクはまだ大丈夫ですよね?って聞くと

『ブレイクはすっごく頑張ってますよ。抱っこされて診察室に入った時は

布のように全く力が入ってなかったけど、それでも十分頑張ってるから大丈夫』って。

何回も何回もブレイクはまだ頑張ってるって言ってもらいました。

ブレイクが頑張ってるのに、母さんが弱ってたらダメですよね。



今日は酸素ハウスをレンタルできるところに申し込みをしようと思います。

酸素ハウスを借りたらもう終わりかな?って思って二の足を踏んでたところに

ブロ友さんから『慣れるために少し早めに借りたよ』って言ってもらい

踏ん切りがつきました。

ホントにありがとうございました。

私一人じゃきっと何もできなかった・・・

車いすに乗ることを進めてくれたり、ブレイクにとって楽なベッドの作り方を教えてくれたり

ご飯を食べてくれないブレイクに食べれそうなものを教えてくれたり

ブログをやってて本当に助かりましたし救われました。

ありがとうございます。

もう少し頑張りますのでブレイクを応援してくださいね。


訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

      
 
スポンサーサイト