FC2ブログ
元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

ブレイクが病気になった時から、最後は家で看ようと考えていました。

なのに1回働くと、責任や欲が出てきますね。

もう辞めないとと思う気持ち、

今からが1番忙しくなる会社。もう少し働いてもだいじょうぶかなぁっと思う気持ち。

悩んでるところに親友が

『会社を辞めてしまってからブレイクが長生きして、あの時辞めなかったらよかったなと思う後悔と

仕事を続けてて帰ったらブレイクが一人で亡くなってた後悔とどっちを取る?

会社での〇〇ちゃん(私)の変わりなんていくらでもいるで。

でもブレイクのお母さんは〇〇ちゃんだけやん。

ブレイクのためにいつでも辞めれる状態で働いてたのに、

せっかく今までブレイクの看病を頑張ったのに・・・』

そうやった・・・

7年前にきゅ~が悪性リンパ腫になった時は正社員やったし、

治療費がとっても高くて会社を辞めるなんて考えられなかった。

抗がん剤のため何も口にできず、家でお留守番はさせれないのでずっと入院してた。

毎日仕事が終わったら病院に行って少しの間だけ待合室で会って

もう少し頑張ったら一緒にお正月迎えれるね。って言ってた矢先

一人で逝ってしまったきゅ~。

次は絶対そんな事させないって思ったんやった。



今年いっぱいで会社を辞めることにしました。

後9日やから、もう少し頑張ってね。

ブレイク

私は病気の子を看るために辞めることは推薦してないですからね。

それぞれ家の事情もあるし、その他事情は色々あります。

今は一応旦那がいるし、子供もおらず少しぐらい専業主婦をしても大丈夫なので

今回は辞める決意をしました。

ブレイクは治療費もそんなにかからないしね

訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

     
 
スポンサーサイト