FC2ブログ
元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



ブレイクが亡くなる前に一緒に撮った最後の写真。

母さんの布団に入ってブレイクを見るラシャ。
ラシャは (1) 


ブレイクが亡くなってからのラシャは少し変でした。

最後にブレイクの顔を見せてあげようと抱っこしても、絶対ブレイクを見ようとしないラシャ。

視線を合わさないって感じではなく、顔をそらしてブレイク自体を見ないようにしてました。

でもブレイクが入ってる箱の前から離れないラシャ。

ラシャは (4) 

いくら暖房がきいてる部屋でも、ドライアイスを沢山置いているので

近づくと冷気が来るのに、寒がりのラシャは離れようとしないんです。
 

ラシャは (2) 




ラシャは (3)


ブレイクが火葬される前のブレイク。


母さんは慌ててて目を閉じるのを忘れてしまい、ずっと目が開いてるブレイク。

ごめんよ・・・

ラシャは (5) 

向こうに行ったら思いっきり食べれるように、おやつを沢山いれてあげ

火葬は家の前でしてもらいました。



1時間後、小さくなってしまったブレイク。

ラシャは (11) 

ブレイク、私達のところに来てくれてありがとう。

ワンコを迎えるのが初めてだった母さん。

あまりにもブレイクがいい子すぎて、ワンコってこんなに簡単だっと錯覚させたブレイク。

その後きゅ~にはちゃんと教育してくれたのに、

ラシャには放任主義でワンコを迎えるしんどさを初めて知らしめさせてくれたね。

いつもいつも優しくて、頑張り屋さんで、いつでも笑ってくれてて

ブレイクにいっぱい、いっぱい幸せをもらった私達。

でもブレイクは私達の家族になって良かったですか?

幸せって思ってくれましたか?

今度生まれ変わっても私たちの子供になってくれますか?

ブレイクがいなくなっていなくなってしまった後、ラシャはブレイクのベッドがら降りないよ。

ラシャは (10) 



ラシャは (9) 


次の日も・・・

ラシャは (6) 



ラシャは (7) 


その次の日も・・・

ラシャは (8) 

ラシャが落ち着くまで、このベッドはそのままにしておくね。

ブレイク、13年7ヵ月22日一緒に過ごしてくれてありがとう。

最後まで介護でヘトヘトになることがなかったよ。

ご飯も一生懸命食べてくれて、最後まで笑って過ごさせてくれてありがとう。



でもね、本当は介護でヘトヘトなってもよかったのに・・・

もっとわがまま言ってくれてもよかったのに・・・



母さんは一緒にお正月過ごしたかったよ。

おそば食べて、新年あけましておめでとうって言いたかったよ。

これから24時間一緒に過ごせると思ってたのに・・・



でもこれがブレイクの優しさなんやね。

私達がゆっくり過ごせるように、これがブレイクからの最後のプレゼントなんやね。

本当にありがとう。

ワガママついでに母さんがそっちに行くまで待っててね。




いまだに人の顔を見てブレイクの話ができない時もあります。

それでも前に進みます。

せっかくもらったブレイクの最後のプレゼント。

楽しいお正月を過ごせるように頑張るからね。



ブレイクへの思いなどの話はこれで最後になります。

時々ブレイクへの思いでしんみりなっちゃいますが

新年に向けて今まで通り楽しく笑えるブログに戻りますね。
訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

      
 
スポンサーサイト