元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



ラシャの靭帯ばっかり気になって、右足がこんなことになってることに

気が付くのが遅くなってしまった

できもの (1) 


1月の末にお出かけしたとき、いつものように足の裏を剥けてしまったんですが

治りが悪かったのか、気が付けばこんな状態に・・・


できもの (2) 


先生に診せたら、肉球が破けて化膿してるかもしれないし

腫瘍かもしれないし・・・って。

大ききなるのが早すぎるので腫瘍じゃないと思うんやけど・・・って言われたので

、薬を塗って1週間後に再検査になりました。


できもの (4) 


本当はずっと靴下を履かせたいのですが

先生、旦那、私全員一致で、『ラシャは自分で脱いで食べそう』ってことで

お散歩の時だけ履かせることに。


できもの (3) 


最初は変な歩き方をしてたんですが

慣れると歩きやすいって事に気が付いたようで

嫌がることなく履いてくれます。


できもの (5) 


何もなく終わりますように・・・

こんな大きな傷になるまで、気が付くのが遅くなってごめんね


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト