元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



昨日ラシャの耳の掃除をしてると


『んぁ?』

耳がおかしい?


耳血腫 (4)  


分かります?


耳血腫 (3) 



なんともない右耳。

耳血腫 (2) 


左耳はすっごく膨れてるんですよ


昨日はぷにゅぷにゅしてたのに、今日はパンパン。
 

耳血腫 (1) 



ネットで調べてみると”耳血腫”らしいです。



耳血腫 


耳血腫とは、耳介(耳たぶ)が内出血を起こし膨れ上がる状態を言います。


餃子のような外観になるので、「ギョーザ耳」なんて呼ばれるそうです。


原因は外耳炎が起こり、その痒みから耳を引っ掻き過ぎたり、


頭を激しく振る事による物理的刺激が原因となることが多いです。


頭を振った場合、耳介の大きな犬ほど遠心力で大きな力が加わるため、耳が大きく、


垂れている犬に耳血腫はよく見られるらしいです。


ラシャはアトピーでこの時期は調子がすこぶる悪かったので


耳をよく掻いてたので血管が切れたんでしょうね・・・



耳血腫 (5) 


治療は溜まった血液を注射器で抜いて薬を入れる。


くせになるようで、今日抜いてもまた腫れる確率は高いですと言われました。


血を抜いてもらってすぐの左耳。


傷も何も見えません。

耳血腫 (6) 


血を抜くのは診察台で10分もかからなかったと思います。


今日からは耳掃除も念入りに・・・が追加されました。


本日の治療代
再診料・・・500円
外耳道処治療・・・500円
処治療・・・2.000円
耳薬・・・2.180

合計・・・5.330円

訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

        s-ブレイクラシャキュー (5)
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する