元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

 

昨日、病院に電話したら、『今から来てもらえますか?』って言われたので

すぐに病院に行ってきました。

 

もう一度レントゲンを撮ってもらったけど、

背骨も両足の神経も大丈夫でした。

 

元々関節が弱いのと、足の筋肉量が少ないので、

立ち上がる力が普通の子より遅いみたい・・・

遅くても大丈夫って言ってもらって少し安心しました。

一応痛み止めの注射をしてもらって帰宅。

 

時間が経ったら、痛み止めの注射が効いたのか

顔も少し穏やかになったような気がする。

良かった

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
よかったですね!
少し時間はかかるみたいだけど大丈夫じゃないですか!
よかった、よかった(^^)
物言えぬワンコ達。
辛い声を聞いてあげるのも飼い主の役目ですよね。
ママさんはその声をしっかり聞いてあげたから注射も
してもらえた!
もう自分を責めないでくださいね!(^^)!
2010/03/21(日) 20:00 | URL | よもぎもち・つくしんぼ #-[ 編集]
よもぎもち・つくしんぼさんへ
少し歩いてくれたので、安心しました。
ワンコが歩けなくなるほど、悲しいことはないですからね。

気にかけてくれて本当にありがとうございます。
2010/03/23(火) 01:20 | URL | ぴよぴよまき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する