元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


少し心と体の整理がつきましたので、ブレイクが亡くなった時の報告をさせていただきます。



20日(金)に私に仕事を辞めるように勧めてくれた親友がやってきて

夜中12時過ぎまでおしゃべり。

その後ブレイクと添い寝して、何時か時計を見てないんですが

ラシャがブレイクのお尻をスンスンしてるので見てみると、うんPが。

そういえば、この日帰ってきた時もうんPをしてた。

圧迫排尿をし始めてうんPは私が校門を刺激して出すって感じが多く

数日前からは刺激をしても、食べてる量が少なくて

ほとんどうんPをしなかった。

夜にうんPを片付けながら、ブレイクの息を確認しながら

『うんPが勝手に出るってもしかして!?』

って思ったけど、こんなに元気なんやからまだ大丈夫って思いながら2度寝。

この日は1度も私を起こすことなく、

21日(土)朝5時45分頃目が覚め

いつものようにブレイクの呼吸を確かめるため、ブレイクのお腹を触ったら

『んっ??お腹が動いてない!?触るところ間違った?』って思いながら

『父さん!!ブレイクが!!』って横にいる旦那に向かって叫んでました。

いくら体を揺らしても、いくらブレイクって叫んでも起きてくれないブレイク。



夜中に起きた時に、ちゃんとみてあげればよかった・・・

あの時んっ?って思ったのなら、朝まで起きてればよかった・・・

ブレイクが死んじゃった失望と後悔で耐えれなかった・・・

こんなに頑張ったブレイクなのに、なんで最後は一人で行かしてしまったんやろ・・・

体を触ったらまだ温かかったブレイク。

ブレイクの目は開いてて、目の前20~30cmのところで私は爆睡。

きっとブレイクは私の顔を見ながら逝ってしまったんでしょうね。

お母さん寂しいよ・・・って思ったはず・・・

最後は家でって言いながら、結局一人寂しく逝かせてしまいました。

ホントにバカでアホでどうしようもない私に、皆さんからのコメントで

家族一緒の空間やったから一人じゃないよとか

私達の悲しむ顔をみたくなかったとか言っていただきましたが、やっぱり後悔します。



こんなあかん母さんですが、ブレイクはホントにいい子だったんです。

小さいころから悪さをすることもなく、下にフレンチブルドッグの妹と弟が来ても

優しく接してくれて、拗ねることなく誰にでも優しかったブレイク。

最近はみんなにブレイク兄さんって呼ばれてたね。

きっと数日前の呼吸が荒くなった時にホントは逝きたかったのかな?

それなのに私たちが頑張ってって言うから、もう少し頑張ってくれたブレイク。

3連休で仕事を休まずお葬式ができるように頑張ってくれたんでしょうね。

最後の最後まで自分の事より、私たちのことを考えてくれるブレイク。

私には出来すぎのもったいない子供でした。


亡くなる前の動画です。

これが最後の動画になってしまいました。






親友に撫でてもらうブレイク

ブレイク (1) 



2日前に撮った私が寝てる所からブレイクを見た目線。

ブレイク (2) 

こんなに近くで寝てるんですよ。

最後に一言呼んでほしかった・・・



ブレイクが亡くなって8日が経ちました。

今でもブレイクに暖かいコメント送っていただきありがとうございました。

何度も読み返しながら、ブレイクはこんなに皆様に愛されて幸せでした。

初めての方のコメントも多く、こんなにブレイクは心配され励まされて喜んでいると思います。

私と同じように泣いてくれて、心の支えになりました。

そしてブレイクと同じように闘病生活を頑張ってるみんなコメントありがとうございます。

先に逝ってしまいましたが応援してます。

ブレイクの闘病生活で役に立つことなら何でも聞いてください。

ブレイク、応援してくれてた皆さん、ありがとうございました。

寂しくて辛いけど、幸せな時間を過ごすことができました。

ホントにホントにありがとうございます。

明日はブレイクの火葬の以後を書きたいと思います。

訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

      
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後の最後まで本当に優しい心を持ってたんですね。お母さんの顔を見ながら虹の架け橋を渡れたんですね。心配かけたく、なかったのでしょうね。私も、いつまでも忘れません。
2013/12/29(日) 13:19 | URL | まる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/29(日) 15:13 | | #[ 編集]
今は誰に何を言われても後悔すると思います。
どんなに懸命に介護しても、あの時ああすれば良かった、こうすれば良かったと、どんな人にいくら慰められても思ってしまうと思います。
手のかからない良い子程、かえって後悔も多い気がします。
まさに今の私がそうですから。
間違いないのは、ブレイク君は幸せなワンコだった、という事です。
良かったね、ブレイク君。
そんなブレイク君に出会えた、お母さんも幸せ者ですね。

2013/12/29(日) 19:52 | URL | でんでん #-[ 編集]
初めまして。だんごです。
ブログをずっと読んでて・・
ショックですぐにはお返事できませんでした。

私も何度か愛する子を見送ってきましたが
この気持ちだけはどうしようもない・・

でも魂はそばにいるような気がします
いつか形を変えて出会える
自分の側に飛んできた虫や
舞い降りてきた花びらや
色んな形で語りかけてくれる・・
そして必ず再会出来る。

今は心からご冥福を申し上げます
お返事は結構です

どうか心やすらかに・・
2013/12/29(日) 21:05 | URL | だんご #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/29(日) 21:31 | | #[ 編集]
最愛の人の寝顔を眺めながら
息を引き取るなんて・・・
最も幸福な逝き方だと思う。
私もそんな風な逝き方をしたい。

あ~それにしても涙が止まんないや。
ブレイクちゃん、君はほんとに幸せな犬やな~


2013/12/29(日) 22:31 | URL | sugiyama #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/31(火) 01:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する