元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



1日遅れてしまいましたが、ラシャの手術の報告をさせていただきます。

まずラシャの椎間板ヘルニアは結構悪いって先生が言われてたのですが

痛そうにすることがなかったラシャ。

もしかしたら皮膚病のためにステロイドを飲んでて、痛みが和らいでたのか聞いてみると

まっすぐに椎間板が出るので痛みはなく、しびれや麻痺が先に出たようです。

そう言えば、走りながらつまずいてたし、スキップしてなぁ・・・

ただのせっかちさんと思ってたけど、違うんやったね。

遅かったけど、それでも今気が付いてよかったです。



今回ラシャが受けた手術はPLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)

ハンセンⅡ型椎間板ヘルニアに有効な手術です。

PLDDの最大の特徴は、低侵襲であることです。

動物の場合、全身麻酔が必要ですが、切開は必要なく、体につく傷は針の穴だけです。

この針から直径400μ(1ミリの半分以下)のレーザーファイバーを導入し、椎間板の中央部でレーザー照射を行います。


s-病院 (4) 


ラシャの場合は6ヶ所レーザーを当ててもらいました。


s-病院 (5) 


ただ、手術をしたから治る(元に戻る)ことはないそうです。

壊れてしまったものは治せませんが、進行を少し止めるものだと思ってくださいね。
 
それに再発をすることがあります。

椎間板ヘルニアは80%ぐらいが遺伝だそうです。

なので、家でじっとしててもヘルニアにはなるそうです。

ラシャは遺伝性みたい・・・

プラスジャンプも大好きなので、なるべくしてなったのかしらね?



切開はしないし入院も1泊2日ですが、一応手術なので

1週間から10日ほど痛みが出る時もあるし、しびれが出る時があるそうです。

あまりにも痛がるようなら痛み止めを出すと言われました。

幸いラシャは帰った日に1度吐いただけ。

その後は痛そうな素振りもありません。

今までと同じようにジャンプをしようとするのでヒヤヒヤ

1ヶ月は走り回ったりジャンプは厳禁。

さて・・・ラシャは1ヶ月我慢できるのでしょうか?


s-病院 (7) 

みんなに暖かいコメントを頂き、調子をこいてるラシャ。

こんな上から目線で懲りないラシャですが、たくさん心配していただきとても嬉しかったです。

ありがとうございました


本日の治療代
脊髄造影・・・20.000円
径皮的椎間板髄核レーザー蒸散術・・・150.000円
入院料金(3日まで)・・・2.500円

合計・・・181.120円


訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

     
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラシャくん〜寂しかったわよ〜♡
パパもママも心配するから1ヶ月はジャンプしたりしないでお利口ちゃんしててね〜
背中の毛が、、、痛々しいですね
ラシャくんが痛みが出ないように私も祈ってるからね(〃⌒ー⌒〃)∫゛
2014/03/15(土) 18:21 | URL | こすずママ #-[ 編集]
良かったね。痛みも再発もしなければいいな。ラシャ君、どうか、どうか、しばらくはおとなしくいてね!
2014/03/16(日) 02:31 | URL | まる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する