元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

この写真ね、ラシャを捕まえてるんじゃないんですよ。



いや・・・最初は捕まえてたんやけど

突然腕の中で寝始めたラシャ。

baby (1) 


思いっきり力を抜いてるでしょ

少し重いですが

何歳になっても腕の中で寝られたらうれしいね。

これは犬種の違いなのかな?

コーギーのブレイク兄さんの場合は、抱っこされるのは嫌いだったし

本気寝をする時は一人で寝てたなぁ~


baby (3)


父さんに写真を撮ってって言ったら、起きてしまったラシャ。


baby (2) 


それでも、その後また寝ちゃいました 


baby (4) 


ラシャ、この先もずっと母さんの腕の中で寝てな。

まだどこにもいかないでね。

訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

     
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラシャ君、結構大きかったんですね。ブレイクママさん重そう。筋肉痛大丈夫ですか?家のコギも抱っこは嫌いです。でも旦那には自ら登り甘えるんです。その点ラシャ君は皆に甘え、可愛いですね!
2014/05/30(金) 16:38 | URL | まる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する