元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


私の足をいじめたのは、この紐です

災難 (1) 


決してこの二人の男組が悪いわけなんです。

だって加害者なら笑わないでしょ?


災難 (5)

 
でもね、痛いので少し座っていたらラシャがやって来てくれて

このしぐさ


災難 (2) 


『ラシャはやっぱり優しいなぁ~』って言った矢先

座るのに尻が冷たかっただけと気が付きました。

ラシャがどいた途端、私のスカートが草まみれ

災難 (3) 




災難 (4)


こんな扱いをされてもね・・・

やっぱしラシャのお願いにはイヤと言えず、少し遠くまで水を汲みに行くと
 

災難 (6) 


みんなのブログでは飲み音を『ごきゅごきゅ』って言うんですが

どうもラシャには似合わないみたい

そして飲み終えた途端、私のスカートにタンを吐きやがったラシャ。


災難 (7) 





災難 (8) 


災難というか、バカにされてるというか・・・

こうやって私は下僕になっていくのね


訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします

      
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する