元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


今日はブレイクの誕生日。

生きていたら15歳。

あんな病気になってなかったら、きっとまだ元気に走り回ってたはず。

治療方法が見つかってたら、まだ一緒に過ごせてたかな・・・



今は天国で走り回って、好きなだけ食べて過ごしてるんやろなぁ



今はブレイクと楽しく過ごした日を思い出すことが多く

泣くことはほとんどなくなりましたが

まだコーギーを触ることができません。

ラシャのお散歩コースにコーギーがいるんやけどね。

家の中から聞こえる、ブレイクと同じような声。

それだけで十分。

遠くから見てるだけで十分。


s-8才 (4) 


s-8才 (3) 


s-8才 (5) 


ラシャのベッドを横取りしてるブレイク。


s-8才 (2) 


s-8才 (1) 


今回の写真は全部8歳の時のブレイク。

ラシャはまだ1歳にもなってない時やったなぁ~

ブレイクが大きく見えた時代。

兄ちゃんの威厳を保てたほんの少しの時。

ほんまに楽しかったなぁ



訪問ありがとうございます 1日1回ぽちっお願いします
現在頂いたコメントは非公開にさせていただいてます。
お返事は訪問して書き込みさせていただきますね。
ブログアドレスのない方はブログ内でお返事させていただきます。


   
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する