元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



私達夫婦がいて、人がいない広場だったら、少しだけリードを外してくれる父さん。

昔ならドッグランでしかノーリードができなかったけど

今はほんの少ししか走れないので大丈夫みたい。

走る (1) 


嬉しそうな走り回ってるラシャですが

何をしてこんなに”ひっつきむし”をつけてこれるんやろ


走る (2) 


目に刺さったらダメなので、父さんが取ってくれてます。


走る (3) 




走る (4) 


ひっつきむしってすぐ服にくっ付くのに、取る時って全然取れないですよね。

ラシャはよくつけてくるので、サッて撮れる方法があったら教えてもらいたいもんです。


走る (5) 




走る (6) 





走る (7) 



すでに飽きて脱出しようとするラシャ。


走る (8) 


お礼も言わず去って行ってしまいました。


走る (9) 


何をしてもカワイイおっさん。

羨ましいよ



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト