元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



秋から春過ぎ限定ですが、隙間さえあれば(隙間がなくても)添い寝をしてってやってきます。

ちゃんと腕枕を要望するんですよ。

ぎゅっ (1) 


体重16Kgの重たいラシャですが、腕枕をするときには

重たくならないように上手に顔を乗せてきます。

そんじょそこらの女子よりも腕枕のこなれ感があります


ぎゅっ (2) 


そして、最後は短い手で私の体をぎゅってしてくるんです。


ぎゅっ (3) 

こんなことをされたら、絶対に動けません

母さんの心も体もラシャの思いのままのようです




1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト