元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


去年の話になっちゃうんですが、ラシャの背中にできものが出来てて

そこから血の混じった膿が



激しく遊びすぎて、血は結構出しているので

いつもならそんなに気にしないんですが

さすがにできものが大きくてしこりがあったので年末に病院に行ってきました。

できもの (1) 


病院ではすこぶる元気なラシャ。

結果は皮脂が化膿してたようです。

先生におもいっきり膿を出されて抗生剤をもらって終了。

これが絞られた痕


できもの (2) 


くせになるようなんですが、お正月中に気になって悶々するくらいなら

行ってよかったです。

ちなみに血と膿はバタバタするたびに出てくるので、

父さんのお布団カバーがこんな感じになっちゃいました


できもの (3) 

父さんがこんなに血を付けてたら、激怒りする母さんですが

ラシャなら仕方ないねぇって笑って過ごす母さん。

今年もラシャに甘々な日々になりそうです

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト