元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


GW明けから目の調子が悪いラシャ。

遊んだ後はいつもの事なので8日(月)はそのままにしていたら

だんだん悪くなっているような・・・

って言うか、ご飯はちゃんと食べるけど、いつも寝てばっかりなのよねぇ・・・

宅急便の人が来ても玄関に行かないし、冷蔵庫を開けても足元に来ない

火曜日・水曜日は病院がお休みなので、木曜日の午後から仕事帰りに行ってきました。


病院 (1) 



病院 (2) 


ちょっと右目がおかしいでしょ?


病院 (3) 


そして1番おかしいのが、診察台の上でフセをしている

ラシャと一緒に過ごし始めて9年半。

こんなことは初めてです。

病院 (4) 


結果は目に傷がいってるようです。

結構傷があるので、このまま1週間は薬対応で、

もしラシャが目をコシコシして、これ以上傷がいくようであれば

目を縫うか?って言われてしまいました。


ポララミン錠2mg(抗ヒスタミン剤)…1日2回
ハオプラ点眼液...1日4回
メロワン点眼液...1日5回
ヒアレインミニ点眼液0.1%...1日1本



昨日で1週間目。
目を縫うことはなかったです。
まだまだ通院はしますが、縫われなくてよかった


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト