元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


やっと昨日、夫婦揃ってのお休みになったので誕生日ケーキの登場です
BD (11) 


今回は記念すべき日なのに、やっぱりケーキの注文を忘れていた私・・・

何とか間に合いそうなお店に注文して、今回きたのが


BD (6) 


大きさ的にもこれぐらいがちょうどいいかなぁ?って思ったし

私が”ひよこ”に似てるって言うのもあり即注文


『遅くなりましたが、母さんケーキをお食べください』

BD (7) 




BD (8) 




BD (9) 




BD (10) 

最初はどうやって食べたらいいか迷っていたんですが

食べていいものだと思ったら、ひよこが転げそうな勢いでがっつくラシャ

この後はひよこを真っ二つに切って晩御飯へ。

残りは少しずつ食べようね




10歳になるまで軟口蓋過長やヘルニアの手術、誤飲の手術は10回以上

アトピーなので0歳の時から通院生活は続いていますが、何とか元気なラシャ。

フェアリー期の10歳になっても元気なラシャですが、やっぱり少しずつお年寄りになってるみたい。

少し大きなものを食べると吐いちゃうし

たくさん遊びたいけど、遊びすぎたら次の日は動けなくなってしまう・・・

フレンチブルドッグの平均寿命は10~11歳前後と書いてあるのは多いけど

次はめざせ15歳

これからは、ゆっくり遊んで、少しでも長く長~く一緒に過ごすそうね

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


スポンサーサイト