元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝来に遊びに行った途中なんですが、

実は月曜日にラシャが入院しました。

って言っても夜にはお迎えしてきたんですけどね。


日曜日に鳥取砂丘に遊びに行った後から、なんとなく調子が悪くなり

ご飯は食べるんですが

家に帰ってからずっと座ったまんまで、呼吸もずっと荒くて一睡もしない・・・

かかりつけの病院に電話をしたんやけど、全然連絡が取れなくて

父さんも母さんも一緒に横にはなるけど、一睡もできませんでした。

次の日の朝に病院の前で2時間以上待ってやっと診察。




呼吸が苦しいので首は上がったまんまのラシャ。


s-002_20171212143930691.jpg 

診察結果は重篤な肺炎。

レントゲンを見ると肺が真っ白で輪郭がわからなくなってるみたい。

血液検査の炎症指数(CRP)も測定不能の7.0以上。

まずは酸素室で入院。

夜にもう一度経過を聞きに行くと

結果何が原因かわからないけど、少し良くなってるので

家に連れて帰って経過を見ることに。

また火曜日に注射を打ちに行ってきます。



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。