元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


18日の夕方までは日曜日に手術の予定だったんですが

18日の夜、ラシャの調子がだんだん悪くなり、

下痢、吐き気がおさまりません。

ご飯も食べなし、呼吸も荒くなっていく一方・・・

怖くなって病院の先生に電話をして、夜間に注射を3本打ってもらいました。

薬が効くのは1時間過ぎてからと言われたので、しんどそうなラシャをずっと見てると

夜中3時過ぎに自分で水を飲みに行き、3時半ごろやっと落ち着いた呼吸に。

1-19 (1) 

朝はふやかしたカリカリを少しだけ食べてくれました。

1-19 (2) 

この時期に会社を休むことはできないので、ラシャも一緒にご出勤。

1-19 (3) 

私の横が指定席です。

1-19 (4) 


薬も効いてきたのか、少し元気になって

お昼休みにみんなのご飯を狙うラシャ。


1-19 (6) 



1-19 (5) 



1-19 (7) 


結局、朝ごはんと肝臓の薬は吐いてしまったんですが

少しでも元気になってくれたので一安心。

もしかしたらこのまま元気になってくれるかなって思っていたんですよね。


1-19 (8) 


病院は午前中に行こうと思っていたんですが、元気があったので午後からにしようと思っていたところ

お昼休みに先生から心配の電話がありました。

たくさん迷惑をかけているのに、気にかけてもらってありがたいです。


1-19 (9) 

薬が切れた夜にはしんどくなってきて呼吸が荒くなってきたラシャ。

会社ではウロウロしてたんですが、病院に行った頃には

病院の階段も上がれなくなるほど疲れたみたい・・・




18日の時点では日曜日に手術する予定だったんですが

18日の夜間、19日の夕方の診察の時点で

手術はムリかも・・・って事になってきています。

一応時間帯はあけてもらっているんですが、急激に体力がなくなってきているようで

手術をした事によって寿命が短くなるかもしれないから

日曜日までの体調を見て、考えるそうです。



ラシャにとって何が1番いいのかなぁ?

もうお出かけなんてしなくていいから、ちゃんとご飯を食べて、ゆっくり寝てほしい。

どうしたらいいんやろ?

1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。