FC2ブログ
元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
播種性組織球性肉腫と診断された次の日。

少し体調が戻ってきたようで、自分で座ることが出来ました。

1-22 (1) 

振り返ったら、ちゃんと寝返りも打てています。

1-22 (2) 

そして、嬉しいことに、自分でソファに上がったんですよ。

たったこんだけの事ですが、とっても嬉しくって泣いてしまいました。


1-22 (3) 


1-22 (4)  



1-22 (5) 



1-22 (6) 


月曜日は休みたかったけど、給料計算に行かないといけないので

ソファの下で寝てもらって、3時過ぎに家を出ました。

5時過ぎにはお父はんが帰ってくるから、少しの間待っててね。



8時過ぎに家に帰ってラシャの様子を聞くと

ソファ下のベッドで寝てると思ってたのに、暑いせいかほふく前進をして

マットも何もない床で寝ていたようです。

その姿を見てさすがにビックリしたって言っていました。



私以外の人は休めるのに、何でこんな職種を選んでしまったんやろ・・・

明日からはラシャの体調がゆする限り、一緒に出勤します。



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。