FC2ブログ
元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラシャが亡くなった日の事です。

水曜日は動物病院が休みなので点滴が出来ないので

頑張ってご飯を少しだけ食べれもらうことに。

 たったこれだけでも、自分からはほとんど食べません。

生きるためにはご飯を食べなアカンよ~っていいながら、ちょっとずつ口へ。

ラシャ (2) 

食後はゆっくり休むラシャ。

ラシャ (3) 

ラシャ (4) 


調子が悪くなってから会社には一緒に出勤して離れることがなかったので、

この日も一緒にネイルサロンへ。

サロンって言っても個人のお宅で、トイプーと猫もいるので安心して連れて行くことに。

本当はキャンセルをしようと思ったんやけど、来週行くより今日のほうが

ラシャの体力があると思ってしまった・・・

そして、お昼にラシャ用のシートなどたくさん買って帰宅。

前日まではある程度動けてたけど、だんだん動けなくなるかもしてないと思って

床ずれ防止や通気性の事を考えて、ブレイクの使っていたブレスエアーを準備。

ラシャ (6) 


ラシャ (8)

いつも座っているソファの前を、もっと過ごしやすい寝床へ変身させてたんですよ。

先週の火曜日からこのソファでずっと一緒に寝てる私。

この先もずっと一緒に寝れると思って疑わなかった・・・

ラシャ (7) 

だからこの日、ラシャが快適に過ごせるようにたくさん準備をしたのに・・・

旦那が帰ってきて、この2畳ほどの場所で全てラシャの物が揃うで~って笑って話をしたのに・・・

普通に過ごしていたのに・・・

食後、旦那がソファに座った時に動きたそうにしているラシャを抱っこして

前みたいに父さんの膝枕で寝たいなぁって言って旦那の横に座らせて

普通にブログを書いていた私。

ずっとラシャを撫でていた旦那が22時前に『ラシャもうもたへんかも』って言うので

何言ってるん?って言いながらラシャの元へ。

ラシャ~どうしたん?大丈夫か?ってラシャを撫でていると

少しだけ血を吐いた後、全身の毛が逆立って身体をくねらせて

心臓が止まってしまいました。

心臓をマッサージしても、何度も何度もラシャって呼んでも目を覚まさないラシャ。

ほんの数分でした。



あまりにも早すぎる・・・

ホントに今日死んじゃうなんて思わなかった

いくら播種性組織球肉芽腫って言われても、先生に1週間から1ヶ月の余命宣告をされても

まだまだ生きてくれると思っていました。

火曜日に会社で木曜日にまた同伴出勤するねってみんなと約束したのに・・・

今日から快適なベッドで一緒に寝ようねって準備したのに・・・

ご飯も食べやすいようにシリンジも用意して、たくさん汚してもいいようにシートもたくさん買って準備していたのに・・・

今日、一緒にネイルサロンに行かなかったらもう少し長生き出来たのかな?

朝、ムリにご飯を食べさせてしまったのがあかんかったんかな?

茶色やったから、ご飯が鼻から出てきたのかなって思って拭いていたけど、あれは血だったのかな?

いつから苦しかったのかな?

先生が座薬を沢山くれたのに、一度も使わなかったラシャ。

本当は苦しかったのに、しんどかったのに、気づいてあげれなくてごめんね。

こんなに早く逝ってしまうなら、もっとずっと一緒にいればよかった。

もっともっと撫でてあげればよかった。

私が休みの水曜日まで待っていてくれたのに、ずっとずっと一緒に過ごせる日だったのに

勝手にまだ大丈夫って思ってしまった・・・

まだまだ一緒に過ごせると思っていた。

何でそんなことを思ってしまったんやろ?

もう後悔しかないです。

あれから15日経ちましたが、これを書きながら後悔しかないです。

ラシャのお母さんやったのに・・・

ラシャ、ごめんね・・・

ラシャ (9) 
生きている最後のラシャの写真。



もう少しこの顔が見れると思っていた・・・

3時間前にはこんな顔をしてたんですよ。

最後の最後までしんどい素振りを見せなかったラシャ

一度も私達に辛い思いをさせなかったラシャ

手かかかる前に先に一人で逝ってしまったラシャ


ラシャの看病をもっとしたかったよ

どんな形でもいいから、もう少し一緒にいたかったよ


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心よりお悔みを申し上げ、ラシャ様のご冥福をお祈りいたします。
播種性の腫瘍は、発見も遅れがちで、なおかつ転移スピードもはやい・・かなり厳しいものがありますね。ラシャ様、よく頑張ったものだと敬服いたします。
突然の旅立ちは、心にダメージが大きく、後悔の気持ちは尽きないと思います。私も3年が経とうとする今もその気持ちは尽きません。ただ、ご自身が一日も早く日常を取り戻し、元気になること、それをラシャ様は一番望んでいるはずです。月並みな言葉しか差し上げられませんが、どうかご自愛ください。
命は生まれ変わり、再び巡り逢えるのです。
2018/02/07(水) 20:15 | URL | お犬様の執事 #fguCxfLU[ 編集]
一緒にお出掛けしたこと、
きっと、ラシャちゃんの
嬉しい想い出になったはずです。

「まだまだ大丈夫」と思うのも
自然なことだと思います。

ラシャちゃんはとても幸福でした。
それは、
ブレイク&ラシャママさんの
ブログを読んでいる人なら
誰でも知っていることです。

ブレイク&ラシャママさんは、
ちゃんと「犬の十戒」を
お守りになったと思います。

あまりご自分を責めないでください。
ラシャちゃんが戸惑っちゃいます。

・・まだまだ寒いので、
食欲がなくてもスープやジュースで
しっかり栄養を取ってくださいね・・

ラシャちゃんは、これから、
いつも温かくて快適な場所で、
ブレイク&ラシャママさんを
ずっとずっと待っててくれるのですから・・e-420
2018/02/08(木) 04:31 | URL | すず❤ママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/08(木) 08:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。