元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


ブレイクのヘルニアの経過観察のために病院に行ってきました。


病院へ (1)






病院へ (2)



やっぱり左足はよくなってなかったです



グルコサミンがいいと言われたので毎日あげてたんですが・・・






先生曰く



自分ではこれ以上動かすことができないみたい・・・



ただ、もう10歳なので今から手術はどうかなぁって言われてしまいました。







ヘルニアの手術って治るのかなぁ?


靭帯切った時もブレイクは少し歩けなくなったし


ほぼ100%改善するなら受けてみたい気もするし・・・






もう10歳ですが、まだ10歳・・・






悩んでる母さんに頑張れって気持ちでポチっとお願いします
フレンチブルドッグひろば            にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ   にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ          

           

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
判断するのは難しいですよね。
私もうかつにどうすればいいとか言えないですね。
ただ、ひまわりも左足とヘルニア予備軍として、毎日欠かさず
グルコサミン(ボマジールシニア)を与えています。
先生の解釈としては“良くなること”ではなく、“進行しにくいこと”
としています。
手術を絡むこととなると、我が家もさすがにセカンドオピニオンすると思います。
でも、入院とかも嫌ですしね・・・。
参考にならない話ですいません。
2011/01/17(月) 14:19 | URL | ひまわりママ #mQop/nM.[ 編集]
ひまわりママさんへ
うちもボマジールシニア飲んでるよ。

詳しい検査をするにも麻酔をしないといけないし、どうしたらいいのか本当に悩んでしまいます・・・
でもね、死んでしまう病気じゃないからって思うようにしてるんです。
きゅ~(ラシャのお姉ちゃん)みたいに手を尽くしてもどうにもならない事ないからって言い聞かせています。
1日でも長く生きてもらえるように、出来ることはしていこうと思います。
お互い、カワイイ子のために頑張ろうね。
2011/01/17(月) 20:10 | URL | ぴよぴよまき #-[ 編集]
No title
よもぎのヘルニアの時に、グルコサミンは作用しないって言われて。
年をとってからのヘルニアとは違うのかもしれないけど・・。
ワンコは自分でどうしたいって言えないから、飼い主が決めないといけない。。。
悩むよね。。。
どんな選択をしても後悔ついて来る気がするし。
でも同じ病気でも、家族によって選択は変わる気がするな。
家庭の事情もあるし。

頑張れ!
2011/01/17(月) 21:43 | URL | よもぎもち・つくしんぼ #-[ 編集]
よもぎもち・つくしんぼさんへ
もしかしたらヘルニアにではなく歳がいってるので、関節のために飲むように言われたような・・・
もう筋肉も少なくなってし、関節も弱くなってるんやろねぇ。

わが子が病気になるのは悲しいわ。
自分だったらどんなに楽かと考えます。
後悔はしないってことはないけど、できるだけしないようにがんばるわね。
いつも気にかけてくれてありがとうe-266
2011/01/18(火) 12:10 | URL | ぴよぴよまき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する