元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

ブレイクのこける回数が増え始めました



毎日家の前をゆっくり散歩してると



近所の人たちが心配してくれ



知り合いの歩けなくなったゴールデンレトリーバーが



歩けるようになったので、一度見てもらったら?



っていってくれたので、来てもらいました







気功みたいのかなぁ



1時間程してもらいました



時間が長いので、動き回らないようにナイラボーンをカミカミ



見た目は王様のようなブレイクです






同年代の人もいなく子供もいないし、夫婦とも仕事をしてたので




裏のおばちゃんとしか話さない私が、近所の人と話す回数が増えた。




そして、みんな温かい目でブレイクを心配してくれる。



ブレイクは変性性脊髄症(DM)という治らない病気になってしまったけど



人の優しさに触れ、少し幸せな時間を過ごすことが出来ました。



ブレイクを応援してくれる方はポチットな

  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ           フレンチブルドッグひろば



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する