元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

変性性脊髄症(DM)と診断された11歳のコーギーのブレイク。



後ろ足を引きずりだして約半年。







この日は近所の河川敷へ



河川敷 (1) 




いつもはもっと歩けないのですが、



草が生えて柔らかいし、ラシャが先を歩いているので



必死に追いかけています。






なのにラシャは新しい場所なので



ブレイクを気にせずスタスタ



河川敷 (3) 


『って言うか、なんでそんな所歩いているの?』





河川敷 (4) 




最後はちゃんと待ってくれました



河川敷 (2) 




ブレイクを応援してくれる方はポチットな

  にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ           フレンチブルドッグひろば



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブレイクくん
めちゃ歩いてるやぁ~ん^^
ぴよまきさんのブログみて、我が家も悩んでたコルクを購入しました!
ガウガウが増えるかなぁ~

て・・元気になったと思ってたヤスピーが・・
またさっきゲロロしました・・
今夜も眠れそうにありません・・・・
ワンコの心配って、ダンナの心配より疲れる・・(コッチョリ
2011/05/27(金) 02:47 | URL | yasutatsu-mama #7ihi6uCY[ 編集]
yasutatsu-mamaさんへ
歩けたり歩けなかったり一喜一憂です。
ヤスピーと一緒やね。
父さんならほったらかしに出来るけど、そんな訳にはいかないもんねぇ・・・
ちょっと話してくれたらどんなに楽かv-411

コルクは何もしなかったらいいのにね。
ペンのように・・e-440
2011/05/28(土) 17:52 | URL | ぴよぴよまき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する