元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


前回より1ヶ月経ったので、ラシャのアトピーのために病院へ


病院へ (1)  
 



この時期なので、薬を止めてしまうと一気に症状が悪化するといけないので


前回と同じ薬を処方してもらいました。


s-ラシャ皮膚薬 (1)
テマリル (ステロイド)
 トリメプラジン5mgとプレドニゾロン2mgの複合剤。 
ステロイドの量が少しだけ少なくてすむ
(1日2回)


  s-ラシャ皮膚薬 (2)  
 セファレキシン(抗生物質)
(1日2回)



 s-ラシャ皮膚薬 (3)
 リノビッツLC105(栄養補助食品)
 便が少し柔らかくなるかも(ラシャはなりました)
(1日1回)

img55865299[2]

サプレットPRO(栄養補助食品)
(1日2回)




本日の治療代

再診料・・・500円
薬事量・・・1.200円
セファレキシン250MG・・・2.744円
テマリル・・・5.264円
リノビッツLC105・・・4.116円
サプレットプロ・・・3.528円

合計・・・18.219円




そして、帰りはトリミング


マイクロバブルバスじゃないといけないので予約を取るのが大変です。


ちゃんと早めに予約してたらいいけど、母さんはギリギリじゃないと動かないのよねぇ




キレイにね (1)




今回は初めてのお店です


ラシャにはまったく似合わない内装


場違いだった




キレイにね (2)





キレイにね (3) 

ラシャはポジティブやね



この性格見習わなければ



s-右をポチッとなフレンチブルドッグひろば



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する