元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録


ブレイクは変性性脊髄症のため、長時間のお留守番ができないので



旦那の実家の法事に参加



みんなの顔が見れるように縁側へ

実家 (1) 



デカい声のお経もワンワン言うことなく大人しく待機




実家 (2) 



これは屋根部分にネットが張れるようになって



持ち運びもすごく小さくておススメですよ


実家 (3) 





実家 (4) 




2時間に1回くらいお散歩に行くブレイク



実家 (6) 










上手に後ろ足を動かせるでしょ。



こんなに急いで向かってる先は



うさぎちゃ~ん


実家 (7) 



お隣の入り口に小さいうさぎ小屋



ブレイクはうさぎちゃんがお気に入りなんですが



うさぎは怖がってまったく出てきません。



いくら足短いワンコでも、うさぎからにしたら怖いわよねぇ



実家 (5) 





縁側や一人っきりも慣れてくれたので



今度から一緒に来れるかなぁ



実家 (8) 





実家 (9) 







ラシャはブレイクとのお留守番の時は悪さしてるのに



一人でお留守番の時はなかなかいい子



musu (2) 



何の悪さもせず、ひたすら寝てたみたい



10時間くらいのお留守番だったから、拗ねまくりかと思いきや



寂しくて甘える方が勝ってしまって、かわいいラシャでした




musu (1) 



今回は法事のため元気すぎるラシャは連れて行けなかった・・・



今度からは連れて行けるように交渉頑張るからね



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



s-右をポチッとなフレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する