元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録

変性性脊髄症と診断されてから1年8ヶ月。



すでに前足まで進行してしまったブレイク。

経過1年8が月 (1) 



散歩も2~300m歩くのがやっとって感じ。



止まりながら10分以上かけて、ゆっくり歩きます




経過1年8が月 (2) 




すぐに歩きたくないって言うブレイクが嬉しそうに歩く方法は




経過1年8が月 (3) 




前で母さんが逃げる格好をすること。



元々牛のひずめを噛んで追う習性のあるコーギー。



母さんが牛に見えるのか、必死に追いかけてきます。




経過1年8が月 (4) 


歩いてくれるのは嬉しいが、牛って思われてる母さん・・・



ホントにどうにかしなければ





訪問ありがとうございます 
毎回読み逃げばっかりですがランキング参加されてる方は
必ずポチッさせて頂いてますので大目に見てくださいね
 FC2以外の方はコメントにアドレス書き込んでくれると訪問させていただきま~す
               
にほんブログ村 犬ブログへ      s-ブレイクラシャキュー (5)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する