元気だけが取柄のフレンチブルドッグのラシャと、ラシャのパワフルさについていけないコーギーのブレイクの闘病生活の毎日と、悪性リンパ腫で天国に逝ってしまったきゅ~の記録



ラシャの肉球のケガのために購入したのがこちら

包帯 (1) 


全部包帯です。


包帯 (2) 


何でも誤飲しちゃうラシャなので、包帯はムリかなぁ?って思ってたんですが

あまり気にしてないようなので、ずっと使うことにしたんで大量購入。

包帯同士がくっついてくれるので、安心ですよ。

人間でも巻き終わりがどこかわからないぐらいくっついているので

ワンコが自分で剥がすことは出来ないと思います。

ただねぇ・・・人間用と違って使いまわしが出来ないのが難点


包帯 (3) 


少しでも外れそうになったら交換します。


包帯 (4) 


最初は少し気にしていたんですが、包帯をしてるほうが痛くないって気が付いたのか

今ではするのが当たり前になっています。

ちゃんと保護をしているので、傷も治ってきて一安心



『ラシャはできる子やったんやね』

包帯 (5) 






1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


ラシャの後ろ左足の経過です。


2月23日
できもの (4) 
膿がたまってとっても臭かった・・・
あまりにも臭いので、足が腐ってきてるんじゃないかと思って、本気で悩んでた時期です。
朝晩、包帯を替えているのに包帯まで膿がにじみ出てました。




3月3日
化膿 (1) 
膿が出きってしまって腫れも引いてきました。
この時ぐらいから臭いがしなくなった。


3月5日
化膿 (2) 


3月6日
化膿 (3) 


3月7日
化膿 (4) 


3月8日
化膿 (5) 


今現在
傷が深いのでまだ表面は乾いていません。
毎日の抗生剤と包帯で少しずつ治ってる?状態。
また月曜日に病院に行きます。
それまでには少しでも治っていますように・・・


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



ラシャの皮膚の培養検査の結果が出ました。

①メチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌(MRCNS)

②コアグラーゼ陰性ブドウ球菌(MSCNS)



MRCNSはほとんどの薬に耐性があるようで、テトラサイクリンとクロラム系しか効かないみたい。

今処方してもらっている”ハイセチンP軟膏”はクロラム系。

毛が生えるのは少し遅くなるみたいやけど、ちゃんと治したいので、

この軟膏で治療していこうと思っています。

飲み薬は今まで飲んでるので続ける予定です。

これ以上強いのにすると、今度は内臓が悪くなってしまうのも困るしね。

皮膚 (1) 


『ラシャ君の持ってる菌は強いみたいから、頑張って打ち勝とうね』


皮膚 (3) 




皮膚 (2) 
『お母はんが頑張って薬を塗れよな!』



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


ラシャの足の裏のできものは『腫瘍じゃないかな?傷が大きくて治りが悪いだけかも・・・』

って言うことで、もう少し様子見になりました。

ただ・・・足の裏なので、お散歩の時に靴下を履かせても

どうしても皮がむけて血が出ちゃいます

足 (1) 


普段のお留守番の時には、自分ではがして飲み込んでしまいそうなんで何もつけないですが

私たちの目が届く間は包帯を巻くことにしました。


足 (2)


爪先は少し出して巻いているし、お散歩の時の靴下になれたせいか

全く気にしていないラシャ。

これならお留守番の時にも巻いてても大丈夫かな?って思ってしまうほど・・・

でも、絶対に裸足です。

ラシャはいい意味でも悪い意味でも、予想以上の事をしでかしてくれる子やからね

これで少しでも早く治ってくれたらいいんやけどねぇ~


1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



今、ラシャに処方されている塗り薬


くすり


かさぶたの上に塗っても意味がないので

毛が浮いてるところは抜いてあげます。

これが気持ちよくて、ついつい無理やり抜きそうになるので要注意

薬 (1) 


なので、おハゲちゃんんがたくさん出没中のラシャ


薬 (3) 


薬も塗ってるので、洋服も着せてもらえず、お散歩の時にみんなに

『どうしたの?』って聞かれることが多くなっちゃいました


薬 (2) 
『ワシはどこでも人気者や』



1日1回ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ